QRコード
QRCODE
【関連リンク先です】

株式会社J'Sはこちらから。(トップページはFlashを使用しているため、非対応の方のためにリンクは会社概要ページになっています)

コンサルティング(広告コンサルタント・イベントコンサルタント)はこちらから。

東京商工会議所プロモーションページはこちらから。

横浜商工会議所プロモーションページはこちらから。

「All About プロファイル」登録専門家ページはこちらから。

ドリームゲートアドバイザーページはこちらから。


2010年10月03日

就活に思うこと








いまの学生の就活を見ていると、正直、大変だと思います。

私の時代はもうかなり昔ですが、
景気状態などいまとはかなりちがいますが、私を含めてまわりの友人たちも、
学生生活を充分に満喫し、四年生の夏くらいから、就活を始めて11月くらいに内定をもらって、
そのあと残りの学生生活→もちろん卒論も、を有意義に過ごした記憶があります。

いまの状況を見ていると、大学が就職のための予備校、
就職するために大学に行っているかのような印象です。

学生といろいろと話す機会もありますが、ほとんどといっていいほど
彼らの興味あるテーマは、就活なのです。

本来の学生生活で得られるべきもの、専門性を極めた学問やクラブ、友人関係、など
それらに費やす時間よりも就活に費やす時間の方が多くなっていると思いますが、
これは本末転倒だと思いますし、非常に残念です。

自分の進むべき道が決まらないままで、内定をもらうための就活も、また意味が薄くなります。
本来自分がやりたい業種や職種でなくても、内定をもらったから就職するとなると
本人も会社も決して幸せとは言えないです。

一部の企業や団体では、本来の学生としてやるべきことを重視し、就活の時期を見直すところも出てきていますが、
こういった問題こそ、国として政府として、きちんと対応していかなければならないと思いますし、
そうすべきだと思います。

学生のみなさん、厳しい環境だとは思いますが、
自分を見失わず、頑張ってください!



同じカテゴリー(一般)の記事
謹賀新年
謹賀新年(2013-01-01 14:41)

気がついてみたら
気がついてみたら(2012-04-12 17:42)

Posted by 株式会社J'S at 17:58 │一般